長期保持戦略

投資を始めて6年ぐらいたちます。購入社数は6社で損をしてしまったのは1社のみの3,4万ぐらいの損失でした。

 

プロではなく素人なので、比較的上がり下がりが過去2,3年をみて変動幅が少ない株式にねらいをつけて買っています。よっぽどの高騰が急に起きたりしない限り、しばらく放置して優待券や配当金などの銀行利子よりメリットのある恩恵を受け続ける方針です。

 

基本的に3年ぐらいずっと保持し続けますが、目標相場に近づいたら3,4日様子をみて売りに出します。逆に買おうと思うタイミングはリーマンショックや大震災などの大暴落の機会をねらっていますが、やはり定期収入の方面をみるとこの時期にお金を出す勇気がなかなかでないのが悔しいです。

 

有名な投資家をそれこそ膨大な資金で、ひるむことなく安く多く買いたたける財力がよりますます財を成していくのはうらやましい限りです。


このページの先頭へ戻る