外貨投資が好きな人は、日本円の低金利が嫌いで外貨を買っている人が多いかと思います

日本円の低金利の度合いに嫌気が差して外貨を買う人が増えているようですね。私も実はそのタイプで、金利の高い資源国通貨をFXで多く買っています。豪ドル、南アフリカランド、ニュージーランドルなどが私の大好物です。でもこういう通貨って取引量が米ドルや円、ユーロと違って圧倒的に少ないので変動幅がもの凄い大きいんですよね。

 

ジェットコースター通貨といっても過言ではないです。ドル円(円を売ってドルを買う)だと一週間で3円とか動くとかなり衝撃的なことですが、豪ドル円(円を売って豪ドルを買う)の場合、一日で2,3円動くこともあります。投機的な動きが物凄くあるので心臓に毛が生えていない人だと続けられません。やはり外貨投資が始めたの方は外貨建てMMFで低リスクな資産運用を手がけるのがいいと思います。

 

私は運がよくて、こういった猛獣たちをなんとか飼いならして、高いスワップポイントで勝ち残っています。運がよかっただけかもしれませんが。

外貨投資の注意点/株式投資成功へのコツ関連ページ

株式投資の始め方
長期保持戦略
購入する前の情報収集
少額投資から始めよう

このページの先頭へ戻る