株式投資

株式投資の本が書店で多数見る事ができます。アベノミスク以降、株、FX、為替に関する本は1つのコーナーに置いてあります。

 

もし、資金の余裕があって何種類も株を買う事が出来るなら、必ず違う業種の株を買います。1種類しか買う事が出来ないのなら、株主優待を参考にして買います。自分が普段の生活で関係のある企業、株主優待を自分で使える企業の株を買うと思います。

 

テレビで個人投資家の人が出ていましたが、1日に何度も取引をしているので、どういう基準で短時間に決済するのか疑問です。もちろん誰かが得をして、誰かが損をするのですから、損失が多い日もあるでしょう。私は損切りをなかなか出来ないので、デイトレーダーには向いてないなぁと感じます。

 

不思議な事に株取引でテレビに出演している人は男性が多く、FXの場合は女性が出演しています。しかも、女性は専業主婦ばかりです。やはり時間があるかどうかが重要なのでしょうか?

株式投資/株式投資成功へのコツ記事一覧

去年まで下落し続けていた株式市場が今年になって戻りつつあります。今がチャンスとばかりに株を始める方も多いみたいですが、一方リスクを考え始められない人も少なくないと思います。そのような方に株に関する仕事をしている関係上どれが買いか聞かれることが多いのですが、多分値動きの激しい商品を想像されているのかなと思います。まず、どういうものか分からない方は、少額で開始して慣れてきたころに追加出資を考えればいい...
投資を始めて6年ぐらいたちます。購入社数は6社で損をしてしまったのは1社のみの3,4万ぐらいの損失でした。プロではなく素人なので、比較的上がり下がりが過去2,3年をみて変動幅が少ない株式にねらいをつけて買っています。よっぽどの高騰が急に起きたりしない限り、しばらく放置して優待券や配当金などの銀行利子よりメリットのある恩恵を受け続ける方針です。基本的に3年ぐらいずっと保持し続けますが、目標相場に近づ...
株式投資を行う際に大事なのは、情報収集です。これからどの株が上がりそうなのかどうかが分からないと損をする可能性が高くなるので、常に経済の情報を集めることを忘れないようにして下さい。書店に行くと会社四季報などの情報誌が売っていますので、一冊購入して読んでみると良いでしょう。情報は非常に重要なものです。これから株を購入しようという時に、どの株が上がるかを自分なりに考えなければいけません。アベノミクスに...
日本円の低金利の度合いに嫌気が差して外貨を買う人が増えているようですね。私も実はそのタイプで、金利の高い資源国通貨をFXで多く買っています。豪ドル、南アフリカランド、ニュージーランドルなどが私の大好物です。でもこういう通貨って取引量が米ドルや円、ユーロと違って圧倒的に少ないので変動幅がもの凄い大きいんですよね。ジェットコースター通貨といっても過言ではないです。ドル円(円を売ってドルを買う)だと一週...
最近は若い方でも投資をする方が増えてきました。投資として一番人気があるのは株式投資でしょう。私の周りでも株をやっているという友人がいます。株を始める際は、まず口座を開設しましょう。口座を開設する際は、解説する会社をしっかりと選ぶようにしましょう。出来れば少額の株式投資が出来るものが良いです。これはミニ株というものです。いきなり大きな額で株をやっても損をする可能性が高いので、少額の株式投資から初めて...

このページの先頭へ戻る